道しるべ

真の霊魂を知るために

★ 人間として生れた自分のためにも、先祖のためにも、子孫のためにも、霊的な向上を目指すことは、最も大切である。

★ 霊魂には、私たちよりも高貴な方々と、そうでない方々がいらっしゃいます。そうでない方々は、ともすると、地上の人間にいたずらをしたり、もてあそんだりすることもあります。しかし、そうではなく、人間達を指導しようとしてくださる方々もいらっしゃいます。そのような高貴な方々と交流すべきと考えられます。

★ 人間の身体の中には、霊魂の世界へはいってから使う霊的な身体があります。それを幽体と呼びます。この幽体は様々な低い気と接触します。こうした低い気を綺麗にしておかないと、死後の世界へ入ってからも苦労すると言われています。

★ 人間の人生は、良くも悪くも、何名もの霊魂に影響されています。どうせなら、より正しい霊魂の影響を受けた方が良いといえます。

★ 目先の霊能力を目指すことなく霊的進化を求める。

★ 霊的修行法を一定の度合いこなしてから、本当の霊能力は発現されるべき。

★ 霊力は霊的な意味での力であり、霊視や霊聴を求めなくも得られるものである。体力が技とは違うように、技は知らなくても、霊的な力は鍛えられる。

神伝鎮魂法への道

真の霊魂を知るために 霊の玉、霊の鏡、霊の剣の神秘

神伝鎮魂法により、霊的身体を成長させ、 霊魂としての人間を向上させる

一の伝 幽体の成長

二の伝 霊体の成長

三の伝 本体の成長

四の伝 

五の伝

鎮魂法

神伝禊法の段階

神伝禊法は、神と地上の師との契約の法である

一段 風の禊

二段 光の禊

三段 大気の禊

四段 霊の禊

五段 神の禊

禊

日本には古くより、霊的な身体を内在させた魂としての人間を進化させる霊的な技法がありました。それが現代ではわすれられてしまった鎮魂法や禊法です。世間にある滝などでたんに水を被る行ではなく、風、光等を用いる特別な禊が当会の行う神伝禊法なのです。

契山館の主張

★ 表面に現われた心を正すことも大切。ただし、それだけでは、魂という巨大な存在の進化は小さい。心の奥には潜在意識と呼ばれるもっと大きな心がある。よって、そうした心も向上させないと、魂としての霊的進化は小さい。


★ 日常の行動を直すことも大切。ただし、戦争になれば、人殺しさえ善になったりする。したがって、善悪とは人々の価値観の産物といえる。より正しい
行為を目指し、霊的進化のために何が正しいかを考えて行動したい。


★ 死後の世界があり、霊魂としての長い歴史があるのなら、私たちは、今、この世で、霊的人生を送らねばならないと考える。


★ 自分自身の幽体を強化し、幽体が発するオーラを正常に発するためには、霊的修行法が最適です。


★ 日本には古くより、霊的な身体を内在させた魂としての人間を進化させる霊的な技法がありました。それが、現在では忘れられてしまった、鎮魂法や禊法です。


★ 日本を代表する神山であり、また神々の世界より見た目印にもふさわしい「富士山」、この神的空間に折りられた神霊の御光を受けることにより、現代人のために、再び、世にでるのが、神伝の法、禊、鎮魂なのです。 

高級霊魂からのメッセージ

高級な霊魂からのメッセージとは?仮に霊魂が実在するとしたら、人は死後も生きることになる。また人はその霊魂たちに知らないうちに干渉されているのかもしれない。したがって、今、霊魂の実際をしるべきなのである。今の人生にも、死語の生活にも影響する霊魂とは?これからの人類の未来にも霊魂が影響を与えるのであるならば、真に探求すべきは、大予言の一言一句なのではなく、まさに霊魂の力と考えなのである。特に、霊魂の中でも、高貴で高級な霊魂のメッセージを知るべきなのである。

霊魂を探求する決め手とは?ただしく高級な霊能力者は、霊魂を知るために幽体の脳を使う。つまり肉体の脳は霊的な物を見ようとしても、聞こうとしても、感じようとしても、物質でない物をまったく感知しない。そこで、霊的な事柄を知覚するには、幽体の脳を用いるのである。幽体の脳こそ、新しい時代のテーマなのである。

真に人間を救うのは?この国に古くから伝えられた神秘の法を現代によみがえらせ、新しい形に生まれ変わらせたのが、神伝の法である。それは、太陽の神や月の神、そして海の神を信じた人々の救いの法であり、これからの人類を霊的に進歩させるこの国の宝である。人類を霊的に救う神伝の法とは何か?

霊魂の真実とは?霊魂は長い間人類を見てきた。そして、人々にメッセージを送り続けてきた。ところが、残念ながら、それを充分に表現出来る霊的知覚者が少なかった。偽りばかりが多く、本物は少なかった。しかし、日本の秘儀、神伝の法を極めることにより、これまで、人類が知り得なかった貴重な通信を得るにいたった。人々がなぜ生きるのか?死の意味は?そして真の幸福とは何か?それら全てを知る鍵が霊魂との通信にあるのである。

霊能力者を目指すなかれ!

目先の霊能力を目指すことなく霊的進化を求めるべきです。

霊能力者になろうとして訓練しても、霊的な身体や霊的な意識が成長していないと邪悪な霊魂に狙われます

霊的修行法(霊的トレーニング)を一定の段階までこなしてから、霊能力を伴わない、祓い等の霊的な技術を身に付ければ、段階に応じた効力が期待できます。

霊的トレーニングについて

霊的トレーニング http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/training.htm

霊魂達の主張

人間の魂は大きく、普段意識しているのは心理学でいう表面意識だけです。しかし、表面に現れた心を正すだけでは、魂という巨大な存在の進化は小さいのです。心の奥には潜在意識と呼ばれるもっと大きな心があります。そうした心も向上させないと、魂としての霊的進歩には至りません。

日常の行動を正すことも大切です。ところが戦争になれば、人殺しさえも善になったりします。したがって、善悪とは人々の価値観の産物だと言えるのです。私たちはより正しい行為を目指し、霊的進化のために何が正しいかを考える必要があります。

死後の世界があり、霊魂としての長い人生があるので、地上の人間は、この世で、霊的な人生を送る方が良いのです。